ニュースリリース
 
2004.12.7
【 本社竣工式&創業130周年記念式典 】
 平成16年12月7日に当社新本社の竣工式と創業130周年記念式典が催されました。厳かに執り行われた神事、建設業者への感謝状贈呈式、そして記念すべきテープカットの後、全社を挙げての記念式典の幕開けとなりました。
 式典は本川社長の「130年を迎えられたのは、お客様のご支援と先人たちのたまもの」とのご挨拶ではじまり「新旧の融合をコンセプトに、100年前の諸味蔵を目覚めさせてくれた」と建設関係者への感謝、「人に人格があるように社にも社格があり、それをしっかりと受け継ぎ、もう一つ理念である誠実と信用も変えずに発展を目指したい」と決意表明いたしました。 ご来賓の日清製粉グループ正田会長及び小寺群馬県知事より祝辞とエールをいただき、当社蔵書などを基に産業史を研究されている大阪大学大学院の倉林様には「正田醤油の明治・大正・昭和」と題した過去の正田醤油の様子とその時代背景について講演していただきました。 乾杯のご発声は館林市の中島市長よりいただき、ピアノトリオの生演奏で華やいだ雰囲気の下、皆様に会食を楽しんでいただきました。最後に正田副社長の「区画事業をもとに本社機能の見直しなど着手するにあたり、諸味蔵を残すかの議論を経て、古い良いものを残す企業であり続けたい」とのご挨拶を以って閉会となりました。
 
COPYRIGHT 2005 SHODA SHOYU CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.
 
 
 

INFORMATION
ニュースリリース
┃┣2018年
┃┣2017年
┃┣2016年
┃┣2015年
┃┣2014年
┃┣2013年
┃┣2012年
┃┣2011年
┃┣2010年
┃┣2009年
┃┣2008年
┃┣2007年
┃┣2006年
┃┣2005年
┃┣2004年
┃┗関連記事一覧

Q&A
┃┣商品について
┃┗醤油の雑学

お問い合わせ

プライバシー
┃┃ポリシー
┃┣情報セキュリティ
┃┃方針について
┃┗個人情報保護
方針について

工場見学について