ニュースリリース
 
2006.3.30
【 本年度の社内のキャッチフレーズ決定 】
 今年の社内キャッチフレーズが東京支店T社員の奥様の『守りたい、広めたい、日本の心、食文化!』に決定し、研究所・館林工場・館林東工場に懸垂幕が掲出されました。
  以下、受賞者のメッセージです。
「このキャッチフレーズには食に関して普段から私が感じている思いが込められています。まず一つ目の思いは日本の食文化についてです。日本の心とも言うべき食文化を正しく継承していきたい。食育を通じて、子供たちに様々な経験をさせていきたい。そんな思いがキャッチフレーズの『守りたい』に集約されています。二つ目の思いは素晴らしい日本の食文化を世界の人にもっと知ってもらいたいということです。欧米では日本食が浸透してきているようで、昨年の味噌・醤油の輸出量は過去最高だったそうです。世界三大料理の一つが日本食にとって変わるような時代が来るかもしれません。そんな折に欧州進出をした正田醤油は食文化の興隆の担い手と言っても過言ではありません。『広めたい』にはそんな思いが込められています。このキャッチフレーズが日本の心、食文化を改めて見つめ直す機会となっていただければ考案者として嬉しい限りです。」
 
 
COPYRIGHT 2005 SHODA SHOYU CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.
 
 

INFORMATION
ニュースリリース
┃┣2018年
┃┣2017年
┃┣2016年
┃┣2015年
┃┣2014年
┃┣2013年
┃┣2012年
┃┣2011年
┃┣2010年
┃┣2009年
┃┣2008年
┃┣2007年
┃┣2006年
┃┣2005年
┃┣2004年
┃┗関連記事一覧

Q&A
┃┣商品について
┃┗醤油の雑学

お問い合わせ

プライバシー
┃┃ポリシー
┃┣情報セキュリティ
┃┃方針について
┃┗個人情報保護
方針について

工場見学について