一般事業主行動計画の策定しました

お知らせ 2019.04.01

次世代育成支援対策推進法および女性活躍推進法に基づき、一般事業主行動計画を以下のとおり策定いたしましたので、お知らせいたします。

平成31年3月19日

正田醤油株式会社 一般事業主行動計画

  1. 従業員が仕事と子育てを両立させることができ、全員が働きやすい環境をつくること
  2. 女性が管理職としても活躍できる雇用環境の整備を行う

上記の目的を実現するため、次のように行動計画を策定する。

 

1.計画期間:平成31年4月1日から平成34年3月31日までの3年間

 

2.計画内容:

目標1 ワークライフバランス委員会を活用した対策の立案・実施を継続する。

<対策>

  1. 平成31年4月~ 委員会の定期開催(3ヶ月毎)
  2. 平成31年9月~ 対策立案・制度化
  3. 平成31年11月~ 効果の確認・分析

(2,3は繰り返しの実施)

 

目標2 年次有給休暇の取得推進のための措置を講じ、有給休暇取得率を高める。

<対策>

  1. 平成31年4月 有給休暇取得5日/年の周知・方策実施
  2. 平成32年3月 取得率・取得日数の集計・確認
  3. 平成32年4月~ 計画的付与制度(1日/年)の開始
  4. 平成32年5月~ 集計を受けての対策考案・実施
  5. 平成33年3月~ 対策の効果確認・修正等検討

 

目標3 希望する社員に対し、勤務地・勤務時間を限定した勤務を可能とするための制度の導入・定期的調査の実施

(限定社員制度(時間)導入:平成30年12月)

<対策>

  1. 平成31年4月 限定社員制度(地域)導入
  2. 平成32年3月 限定社員制度効果確認・修正検討
  3. 平成33年1月 定期アンケート実施(2月)・集計
  4. 平成33年4月~ アンケートの検討(反映)

 

目標4 女性の管理職の割合(10%以上)の定着

<対策>

  1. 平成31年4月~ 産休・育休復帰支援面談実施
  2. 平成32年4月~ キャリアアッププラン作成
  3. 平成33年4月~ ヒヤリング・研修等実施
  4. ~平成34年3月 効果確認・検証

以 上

page top