正田醤油は明治6年(1873)の創業以来、時代の趨勢に流されることなく、伝統のワザを大切にする頑固なまでの「職人気質」と、常に新しい技術を求める「研究精神」で、時代を見据えた顧客対応を行ってまいりました。

新型コロナウイルスが世界に蔓延し、世の中は、今までとは違う、変化を遂げることになるでしょう。特に「人間尊重」と「自然環境に対する配慮」はさらに重視される価値と考えています。

そのような変化に対応し、我々は21世紀に一層の飛躍を遂げる為、「おいしいがうれしい。」を合言葉に、事業に邁進してまいります。そして、人々の幸福に寄与する、信頼される企業グループであり続けたいと願っております。今後ともご支援いただきますよう心よりお願い申し上げます。

取締役相談役
正田宏二
代表取締役社長
正田隆